アフィリエイトの情報満載!

アフィリMAX

アフィリエイト

ブログ初心者がアフィリエイトで稼ぐ為にやった事【月300件売れた5つの理由】

投稿日:

今回は、ブログ初心者だった私がアフィリエイトで「月300件売る為に実践してきた5つの事」についてお話します。

私はアフィリエイトを始めて最初の1年目は、全く収益に繋げていく事が出来ませんでした。

沢山の試行錯誤を繰り返しながら、今回お話しする「5つの事」を実践してきました。

その結果、少しずつアフィリエイト商品が売れる様になっていき、最高で「1か月で300件」売る事が出来ました。

◆アフィリエイトで月300件売る為に実践してきた5つの事

1,商品の購入に繋げやすいキーワードを優先した

ユーザーが検索で使うキーワードによって「商品購入までの距離」は違います。

◆例)婚活を考えているユーザーに「A社の婚活アプリ」を紹介する場合

①ユーザー例1)【婚活+アプリ】で検索をするユーザー

⇒検索意図: 婚活アプリに関する幅広い情報を探している

②ユーザー例2)【婚活+アプリ+A社+体験談】で検索をするユーザー

⇒検索意図: A社の婚活アプリについての体験談を知りたい

①のユーザー:今時点では「A社のアプリ」には絞っていない
⇒成約までの距離が遠い

②のユーザー:「A社の婚活アプリ」に絞って情報を探している
⇒成約までの距離が近い

②のユーザーに「A社の婚活アプリ」を紹介した方が商品購入率は高くなります。

◆アフィリエイトはアクセス数よりも「成約率」が大事

①の【婚活+アプリ】のキーワードは検索ボリューム件数が多い為、アクセスは集められますが【購入までの距離が遠く成約率は低い】です。

②の【婚活+アプリ+A社+体験談】のキーワードは、①に比べると検索ボリュームは減りますが【購入までの距離が近く成約率は高い】です。

①の様な検索ボリュームの高いキーワードは、成約率が低い上に企業や競合も狙うキーワードの為、上位表示をさせる事が難しいです。

②の複合キーワードを狙う方が上位表示をしやすく成約率も高い為、収益に繋げやすいです。

2、自分だけのポジションを確立した

「このテーマと言えばこのブログ!」とユーザーから認識されるポジションを確立する事で、記事に対する信頼性・専門性を高めていく事が出来ます。

特に今後はますます、記事の【権威性・信頼性・専門性】が重視されていきます。

その為、【誰にも負けないポジションを確立していく】事が上位表示する為に重要になっていきます。

自分だけのポジションを確立するには「スキル・経験がない領域」ではなく【すでに知識・経験がある領域】で記事を書きましょう。

◆ポジションを確立するには「経験」+「リサーチ」が重要

私がポジションを確立させたテーマの1つが「外国のビザ」に関する領域でした。

自分でビザを取得した経験、入国管理局でトラブルが起きた経験がある事から、自分が持っている知識・経験だけでもそれなりのコンテンツを提供する事は出来ました。

記事の信頼性・専門性をより高める為、徹底してリサーチを行いました。

★実際に行ったリサーチ

①海外の入国管理局や大使館のサイトを隅々まで読んだ
②サイトを見て不明な点は直接電話して尋ねた
③競合がどんなコンテンツを提供しているのかをリサーチして参考にした

英語で長文を読む事や、英語で質疑応答をするのは大変でしたが、こうしたリサーチのお陰で、ビザの専門家にも負けない程のポジションを確立させていく事が出来ました。

3,圧倒的な作業量をこなした

ライバル達を追い抜くには「質」も勿論大切ですが、最初の内はとにかく「量」が大事です。

「量」が足りない事には勝負の土台にさえ立てません。

私がアフィリエイトを始めた時、2つの【量】の目標を設定しました。

1,そのカテゴリで上位表示されている競合の倍の記事数を書く
⇒競合が50記事書いていた場合は100記事書いた

2,競合の記事の倍の文字数を書く
⇒競合が2000文字書いていたら、4000文字書いた

毎日【数稽古】を積み重ねた結果、記事を書くスピ―ドが上がっただけでなく、競合をリサーチした事で、より深く信頼性の高いコンテンツを発信出来る様になりました。

◆文字数の多さは今後上位表示していく上で重要!

あくまで私個人の見解ですが、グーグルのSEO評価基準の1つとして
【文字数が多い】=【ユーザーの満足度が高く信頼度の高い記事】
と捉えられる傾向が高まってきています。

文字数の目安は【最低でも3000文字、出来れば5000文字以上】が望ましいです。

単に「文字数が多い=記事の評価が高い」という事ではなく
文字数の多い記事は【ユーザーの満足度の高い記事】が多いです。

ユーザーの滞在時間が長く、検索エンジンから評価されて上位表示されやすくなります。

4、【集客用の記事】でユーザーの悩みをしっかりと解決してから【収益化用の記事】へ誘導した

全ての記事にアフィリエイトリンクを貼っているブログがありますが、それだと収益に繋げていく事は難しいです。

ユーザーは自分のニーズを満たしてもらって初めて【このブログから商品を買おう】と思ってくれる様になります。

ニーズを満たしてくれない記事、商品の紹介だけの記事から「商品を買おう!」とは思いません。

①【集客用の記事】でアクセスを集めて、ユーザーのニーズに答えるコンテンツを提供する

②【収益用の記事】に誘導して、商品・サービスの購入を促す

この流れで誘導していく事で、商品購入への行動を起こしてもらいやすくなります。

5、機能的な価値ではなく【感情に訴える】事を意識して記事を書いた

人が商品を買う時は【感情が揺さぶられた時】です。

どんなに商品の機能的な価値を伝えても、感情が高まらないとユーザーは商品を購入してはくれません。

◆例)マッチングアプリの紹介をする場合

●マッチングアプリの機能性、利便性ばかりを伝える

⇒感情が揺さぶられない為、「ふーん。」「なるほど」で購入には繋がらない。

●マッチングアプリを活用したら【人生初の彼氏が出来た!】【結婚出来た!】と伝える

⇒「そのアプリを活用したら自分も彼氏が出来るかも!」「結婚出来るかも!」という期待から感情が揺さぶられて、商品購入へのアクションを起こしてもらいやすくなる。

◆感情を揺さぶるには「メリット」ではなくて【ベネフィット】を伝えましょう

「商品のメリットを伝えれば売れる」と勘違いしている人が多いですが、メリットを伝えるだけでは売れません。

メリットは必要最低限伝えれば十分です。

商品を買ってもらう為には、メリットよりも【ベネフィット】を伝える事が最重要です!

◆「メリット」と「ベネフィット」の違い

●メリット: 商品の特徴、売り 
⇒【機能的な価値】の事

●ベネフィット:その商品を買う事で何が得られるのか?どのように変わるのか
⇒【メリットを手にした先にある未来】の事

ベネフィットを伝えるには【体験談】【商品を使った事による変化】を語る事が大事です。

【目次】
0:00 ◆はじめに
◆アフィリエイトで月300件売る為に実践してきた5つの事
0:53 ①商品の購入に繋げやすいキーワードを優先した
3:41 ②自分だけのポジションを確立した
5:44 ③圧倒的な作業量をこなした
7:51 ④【集客用の記事】で悩みを解決して【収益化用の記事】へ誘導した
9:31 ⑤【感情に訴える】事を意識して記事を書いた
11:34 ◆まとめ

★動画内で紹介している3つの動画のURLはコチラ↓

①「ブログで稼げるキーワード選定のコツ【初心者でもアフィリエイト商品が売れる様になる】」

②「アフィリエイト商品が売れない最大の理由【ブログ初心者は特に注意!】」

③「月100件売れるアフィリエイト記事の書き方」

●「ランディングページの作り方:最強テンプレート」については下記動画で解説しています。

●「雑記ブログで収益化する方法」については下記動画で詳しく解説しています。

●知らないと大損!「潜在顧客キーワード」の見つけ方については下記動画で解説しています。

●競合少ない領域で稼ぐ為の「ずらしキーワード」の見つけ方については下記動画で解説しています。

●「ロングテールキーワードの探し方と選び方」については下記動画で詳しく解説しています。

SEO対策、キーワード選定のやり方、ライバルを追い抜くキーワード選定のコツ、魅力あるタイトルの付け方、については下記のシリーズ動画で詳しく解説しています。↓

・【初心者向け】SEO対策講座①ブログSEOとは?わかりやすく解説【2021最新版】

・【初心者向け】SEO対策講座②SEOに強いブログ記事の書き方7つのコツ

・【初心者向け】SEO対策講座③個人ブログで勝てるキーワード選定やり方【無料ツールでOK】

・【初心者向け】SEO対策講座④ブログで稼ぐ為のキーワード選定5つのコツ【最速でライバル抜いて上位表示させる方法】

・【初心者向け】SEO対策講座⑤クリックされるブログタイトルの作り方とキーワードの入れ方5つのコツ

●「好きな事をテーマにブログで収入を得られる様になろう」
ブログはコチラ:https://hollywood555.com/

シークレット情報はLINE@で!

友だち追加

-アフィリエイト

Copyright© アフィリMAX , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.